油断をしないためにもラポマイン

油断をしないためにもラポマイン

油断をしないためにもラポマイン

どんなにきれいにしている人でも脇汗は臭くなります。

 

だからきちんと拭いたら、すぐにロールオンタイプで汗止めをしなくてはなりませんし、普通であればそれだけで十分一日もちます。
だから、そんなにお金がかかることでもないし、周りに迷惑をかけないため、エチケットとして必ず制汗します。

 

汗止めをしておかないと、一旦匂いだしたら手がつけられないほど服からでも匂うくらいかなり臭いし、ロッカールームでも他人の物に匂いが移ったり、そこら中に蔓延します。
女性は一回は、誰かので経験しています…

 

だからこそラポマインで油断のないケアが必要なのです。

 

制汗にはロールオンタイプとスプレータイプとがある

 

制汗はロールオンタイプとスプレータイプと二種類あります。
シッカロールでもいいんですけど、白い粉はあんまり使わなくなっています。
小さいお子さんなら、シッカロールの方がいいでしょう。あせもは止まります。

 

少し大きくなると、スプレータイプをして、スポーツを毎日する人はスプレータイプじゃもたないから、ロールオンタイプでガッツリ汗止めするように変わります。
ロールオンタイプの方がどちらかといえば、もちがいいように思います。

 

ラポマインはクリームで塗っていくタイプですが、効果は高いです。

 

 

男性とのセックスの時…

 

男性とのセックスの時、もしも、脇から臭い匂いがしたら、もうそれだけでアウト!ですよ。
男性だけじゃなくて、女性でも、なんでそんなに脇が臭いのに放置してんの?と思うような人いますからね。

 

自分で気にならなくても、周りの人たちは脇のにおいには敏感なものです。
あれっと思ったら即座に洗うか拭くかして、ラポマインを塗りましょう。

 

服に匂いが移る前にやります。

 

大柄な女の人は意外といろんな事に疎い人もいます。気をつけましょう。
男性は、レモンの柑橘系の香りとか、石鹸の香りが好きです。

 

好きな人と愛し合うときにも、相手があまり香りをつけてほしくないようだったら、無香料の物をつけます。
いい匂いの方が好きな彼なら、柑橘系などの香りがする物を脇に少しだけつけます。

 

そうこうするうちに、だんだんわかってきてきちんとできるようになりますよ。

 

いつもステキね!と思われるように、脇はポイントとして、(香水でも脇は大切な重要ポイントだから)ほのかに匂う、優しい、いい香りでね!
自分も快適!
ラポマイン 買ってはいけない