制汗剤の種類とメリットデメリット

制汗剤の種類とメリットデメリット

制汗剤の種類とメリットデメリット

温かくなると気になるのが汗の臭いですが、多くの人は制汗剤を使用していると思います。

 

しかし近年では制汗剤もいくつか種類があり、その種類によってメリットとデメリットが存在します。
制汗剤の種類とメリットデメリットを知っておくことで自分に合った制汗剤を選ぶことも出来ます。

 

そこで今回はそんな制汗剤の種類とメリットデメリットをご紹介します。

 

.ロールオンタイプの制汗剤

 

この制汗剤は肌に直接塗ることで汗の臭いを抑えてくれる効果があります。
制汗効果や臭いを抑える効果がとても高いので人気のある制汗剤です。

 

しかしデメリットもあり、それは肌の弱い人はかぶれやすいという点です。

 

肌に直接塗るものなので肌が弱いと制汗剤の成分に負けてしまい腫れや炎症を引き起こす可能性があるので注意も必要です。

 

心配な方は一度皮膚科などの専門医の方に相談してから使用することをおすすめします。

 

.シートタイプ

 

次にシートタイプの制汗剤ですが、手軽に汗を拭きとることができてさらに爽快感もあるので人気の高い制汗剤の一つです。
肌がベタつきにくく、サラサラとした肌触りになるのが特徴です。

 

しかしシートタイプのものは人気があるためか種類も多いです。
なのでものによってはシートが薄すぎて使いにくかったり、毛羽立っていたりするものもあるので知らないメーカーのものや安過ぎるものは気をつけましょう。

 

スプレータイプ

 

昔からある制汗剤として有名なのがスプレータイプのものです。
片手で使えて広範囲に短時間で使用が可能なので便利な制汗剤です。

 

また脇以外にも使うことが出来るので気軽に使うことが出来ます。

 

しかし吹き付けるだけなので消臭成分が肌の中に浸透しにくいので効果が長時間持続しない場合がほとんどです。
またスプレータイプのものは直接吸い込んでしまうと肺損傷などの危険性もあるので使用には注意が必要になります。

 

まとめ

 

制汗剤は最近のものは手軽に簡単に使えるものが多くなりました。
しかし便利とはいえ少なからずデメリットはあるのでそういったことも踏まえた上で制汗剤を選ぶと失敗はしないでしょう。
何はともあれ、ラポマインが全ての制汗剤の中では最高だと思ってますけどね。