女性の薄毛を予防!3つの栄養素をしっかり取って美髪を保つ

女性の薄毛を予防!3つの栄養素をしっかり取って美髪を保つ

女性の薄毛を予防!3つの栄養素をしっかり取って美髪を保つ

女性としてはいつまでも美しい髪をキープして、薄毛を予防していきたいものです。

 

髪の毛も体の一部ですから、毎日の食事が大きく関わっています。
そこで、薄毛予防になる栄養を紹介しましょう。

 

髪の元となるたんぱく質

 

髪の毛はたんぱく質からできていますから、不足しないようにしっかり取るのが大切です。
肉類や魚類、乳製品に多く含まれていますし、大豆製品などからも摂取できます。

 

肉類は代謝を高めるビタミンB群が豊富で、血行促進作用で頭皮の活性化にも役立ってくれます。
青魚には良質な脂質が含まれていて、血液サラサラ効果でめぐりを整えてくれます。

 

たんぱく質は肌や筋肉を作る元にもなりますから、健康と美容にも役立ってくれます。

 

ビタミンとミネラル

 

ビタミンやミネラルはそれぞれ幅広い働きをしてくれて、発毛や育毛、頭皮環境を整えるのにも効果的です。
ビタミンAは頭皮や髪の健康を守ってくれますし、ビタミンCはストレスを抑えて薄毛予防にもなります。

 

ビタミンCやEには抗酸化作用がありますから、体の酸化を食い止めてくれて頭皮や髪の老化も防げます。
亜鉛はたんぱく質の働きを助けたり、鉄分は血液を増やして栄養を毛根まで届きやすくしてくれます。

 

相互作用でトータル的に薄毛予防につながりますから、しっかり取らないといけません。
肉や魚、野菜など色んな食材に含まれていますから、調理法などを工夫しておいしく偏りなく取っていきましょう。

 

ホルモンバランスを整える大豆製品

 

女性の薄毛は加齢による女性ホルモンのエストロゲン不足が関係しています。
エストロゲンが減ることでホルモンバランスが崩れてしまって、抜け毛が増えてしまいます。

 

それを改善してくれるのが大豆製品です。

 

エストロゲンと似た働きをするイソフラボンが豊富ですから、ホルモンバランスの崩れを整えてくれます。
豆腐や納豆、豆乳や味噌など、大豆製品は食事にも取り入れやすいものが多いです。

 

美肌や女性特有の体の不調を整えるのにも効果的ですから、積極的に取るのがおすすめです。