アポクリンの汗と菌がわきがの原因

アポクリンの汗と菌がわきがの原因

アポクリンの汗と菌がわきがの原因

ワキガの原因で一番多いのは脇にかく汗です。

 

でも汗臭いのとワキガ臭いのとは違います。
それはワキガの原因となる汗が普通の汗とは異なるからです。

 

汗は汗腺から分泌されますが汗腺には二つの異なる種類があり、それがエクリン腺とアポクリン腺です。

 

エクリン腺は体中に分布していますが、アポクリン腺は限られた部分、特に脇に集中しています。
このアポクリン腺から分泌される汗が原因となるため脇が臭うようになるのです。

 

ではアポクリン腺から分泌される汗には何が含まれているのでしょう。
エクリン腺から分泌される汗はそのほとんどが水分と塩分です。

 

しかし、アポクリン腺の汗には脂肪やたんぱく質、アンモニアなどが含まれています。
エクリン腺の汗はサラサラとしていますが、アポクリン腺の汗は少し粘り気があるのが特徴です。

 

アポクリン腺から出た汗と皮脂腺から出た脂質とが混ざり合い、そこに皮膚に常在する菌が働き分解されて嫌な臭いとなったのがワキガなのです。

 

アポクリンの汗と菌が原因ですからこの二つを混ざらないようにすることがワキガの対策となります。

 

体温調整の為に分泌されるエクリン腺の汗とは異なり、アポクリン腺の汗の分泌は体温に影響されません。

 

ワキガ体質の人はアポクリン腺が発達しているのでその分脇に汗をかきやすく脇の汗対策は重要です。

 

スプレーやロールオンタイプなど一般的な制汗剤もありますが、ワキガ用のクリームやジェルもあるので重度の場合はこちらを使用するのがよいでしょう。脇を乾いた状態に保つ為に汗パッドを衣服につけるのも有効です。

 

しかし、汗を抑えるだけでは充分なワキガ対策とはいえません。もう一つ重要なのが菌です。

 

完全に汗を抑えることはできませんから汗を菌と出会わないようにしなければなりません。毎日入浴して脇を洗うこと、その際殺菌作用のある石鹸を使うといいでしょう。ワキガ用の制汗剤には殺菌作用もあるのでこれも効果が期待できます。

 

ワキガは汗と深い関係にあります。

 

脇の汗対策をしっかりとすることがワキガにとって重要なポイントなのです。