ラポマインでわきがを予防!対策

ラポマインでわきがを予防!対策

ラポマインでわきがを予防!対策

脇には汗を分泌する分泌腺の一種である「アポクリン腺」と呼ばれる器官があります。この分泌液にはにおいはありません。ではにおいはどこから来るのかというと、この液体を脇の皮膚上や脇毛にいる細菌がこの液体を分解する際ににおいが生じます。

 

ではわきがを抑えるためにはどうすればよいのでしょうか。

 

私はラポマインという制汗クリームを使用しています。

 

細菌を防ぐために脇を常に清潔に保つ

 

わきがの原因となる汗と細菌を脇につけたままにしないことがまず第一です。脇は毎日お風呂で洗い、できるなら脇毛も剃ってしまいましょう。細菌は脇毛にも付いています。また脇毛を抜く行為はにおいをさらに強くさせてしまうため剃る方がいいです。これを機に脱毛をするのもいいかもしれません。

 

日常で汗をかいてしまったらすぐに汗拭きシートなどで汗を拭き取る習慣をつけましょう。汗をかいたまま衣服などに汗がついたしまったら衣服からもにおいが出てしまいます。

 

ラポマインを塗っておけば朝から夜まで多汗症に悩まされることなく、スースーした肌でいることができるでしょう。ラポマインは細菌を殺菌する効果もあるのです。

 

日々の生活習慣を見直す

 

わきがの原因である細菌は脂っこいものや甘いものを食べたり、飲酒やタバコをよく吸っている人ほど多く出てしまいます。まずは毎日食べている食べ物を見直しましょう。

 

三食のうち一食だけ低カロリーで脂っこくないものにするだけでも効果があらわれると思います。また毎日の飲酒を避けて休肝日を作ってあげることもわきがを抑えることができます。

 

また睡眠時間や運動不足などにもわきがは密に関係しています。

 

夜遅くまで起きてしまって睡眠不足になっていることはありませんか。疲れが取れていないと体に悪い血が溜まったりしてしまいます。血行が悪くなると細菌も増えやすくなります。しっかり睡眠をとり疲れをとりましょう。

 

また、日々の運動不足もわきがの原因の一つになります。
適度に体を動かし汗を流して体に悪いリンパや汗を流して血行を良くしましょう。

 

わきがは病院に行って特殊な治療をしなくても日々の生活習慣や脇を清潔に保つことである程度は抑えられます。ぜひ試してみてください。
生活習慣をどうしても正すことができない時は市販の制汗スプレーではなく、ラポマインを使うようにしましょう。効果が全然違いますからね。

 

更新履歴